会社概要  旅行サービス手配業(総合案内所、フロント)とは

福山サービスセンターイトウは旅行サービス手配業(総合案内所・総案・フロント)です。

旅行サービス手配業(総合案内所、フロント)とは

一言で言えば、特定の旅館やドライブイン、観光協会の営業代行会社です。
旅館やドライブイン等の出先機関(営業所・出張所)のようなものです。
営業先は旅行業登録をした旅行会社やバス会社となります(原則、エンドユーザーとなるお客様とはお話する事はありません)。『特定』の旅館やドライブイン等とは、その総合案内所(フロント)と契約をするか否かで決まります。

弊社は、旅行会社(各支店や小さな営業所も含め)への営業活動を日々(各旅行会社に対しては毎月1回の頻度)行っています。受注型の団体旅行を扱う営業マンに対して、顔馴染みであり、信頼関係も構築されています。
もちろん(募集型の団体旅行を扱う)募集担当者も同様です。

※2018年より観光庁管轄の”旅行サービス手配業”という名称になります。


団体客UPにつなげる情報発信力強化の仕組み

総合案内所が入ることで、効率よく旅行会社に営業でき、ネズミ算式に情報発信ができます。

福山サービスセンターイトウ 2015年現在の営業エリア
【広島県:福山市、府中市、尾道市、三原市、竹原市、呉市、東広島市、庄原市、三次市、安芸高田市、広島市】【岡山県:岡山市、笠岡市、井原市、倉敷市、玉野市、総社市】

営業活動の一例

総合案内所の活動内容を一部紹介致します。
旅行会社の全ての営業所へ伺い、旅館のチラシやパンフレット、企画書などを用いて、各実務担当者へ定期的に営業訪問しています。旅行会社と密につきあい、企画のアドバイスを求められるなど、強い信頼を得ている弊社だからこそ、旅行客誘致のお手伝いが可能になります。

  • Y旅行社様にて
  • C旅行社様にて
  • I旅行社様にて

福山サービスセンターItohの特徴

弊社取り扱い旅行事業の割合(2013年時点)
旅行事業取扱の99%が団体旅行。残り1%が個人旅行。地方の中小旅行会社をメインの取引先にしている為です。
グラフ2

その内、95%が一般団体(いわゆる御一行様、受注型企画旅行)です。募集ツアー(募集型企画旅行)は5%。メディアエージェントと言われる旅行会社様とは現在のところ、あまり取引がありません。
グラフ1

同じ団体旅行でも一般団体と募集ツアーでは似て非なるものです。それぞれの特徴はこちらを参照下さい。

経営理念

一、 誠意、創意、工夫、向上心を持って常に進化します。
一、 社員、取引先、地域社会が元気になる提案をします。
既存の事業・営業活動だけでは、我が社だけではなく業界全体が衰退します。
私達は既存事業を継続しつつ、常に新規事業の活動を模索する使命があると心得ます。
前進、進化、変化を恐れず、明るい未来への架け橋を必ず築き上げます。

【2015年度 経営指針書(一部抜粋)】

会社概要

会社沿革 昭和57年 開業(1名)
平成1年   有限会社福山サービスセンターイトウとして会社登録(2名)
平成6年   取扱高6億円(3名)
平成21年 取扱高3億円(5名)
平成27年3月 伊藤匡が代表取締役社長に就任、伊藤延が取締役会長に就任
社名 有限会社福山サービスセンターイトウ
住所 720-0032
広島県福山市三吉町南1-11-30
代表取締役社長 伊藤 匡
電話番号 084-923-2022
FAX番号 084-924-5755
E-mail

スタッフ紹介

itoh_syacho itoh_kaicho

itoh_senmu nakayama

imagawa