フロントとして想うこと 1

予約係の世代交代で

どこの旅館さんも世代交代が進み予約係りも若返りしています。それ自体は良い事なのですが、気になる事があります。
事務的な受け答え。杓子定規な応対。新人の謙虚さが無い。接客業の最前線にいる自覚がない。平気で三十秒以上保留にする。総合案内所がどんな役割なのか判っていない。電話相手を誰なのか認識していない事を恥ずかしいと感じていない。着信ファックスを3時間以上経っていても放置する。
ため息の出るようなことが多々あります。旅館の評価は電話応対も含めて総合的に評価されるのです。全て社員教育が行き届いていないことが原因と思います。旅行会社さんなら頭に来て『もうええわ!』と言うでしょうね。

(2011年4月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック