フロントとして想うこと 5

接客の基本?

某旅行会社のカリスマ営業マンから聞いた、「最近の旅館の接待係りは、自分たちの都合しか考えてない!」という耳の痛い話です。

カラオケやお酒を飲むのが大好きな、ある団体様。ゆっくりと宴会を楽しみたかったのに、接客係は宴会開始30分程からどんどん空いたお皿を下げてしまったそうです。お陰でお膳の上は何も乗っていない状態。
次の料理が出ればいいですが料理も出きっていれば『枯れ木も山の賑わい』で、宴会後半はどても寂しい状態が続いた、とのことでした。

人件費や効率の問題や、早く帰りたいなど接待さんの言い分も分かりますが、最も大事なのは誰の満足でしょうか。
(2011年9月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック