フロントとして想うこと 37

難題を乗り越えた先に大きな成長がある!

自身や自社の許容範囲を超えた依頼を受けた場合、あなたならどう回答しますか? 
①断る
②要望に近づける方法を考える

もちろん安請け合いをしては相手方に迷惑も掛かるし、自社にとっても大変なマイナスになります。
断れば問題も起きないし、面倒もないので一番楽な方法ですが、これでは成長しません。

TPOにもよりますが、相手が困っていれば人助けのつもりで”要望に近づける方法を考えて”みましょう。
頑張ればそのラインに届くこともありますし、相手の要望ラインまで届かなくても折衝案でうまくいく事もあります。

何よりも自身がステップアップしているので、以後は同様のタスクは難なくこなせるはずです。
これを繰り返していくことで、将来的には更に上の壁となる要望でも応えることができるようになります。

「嫌だな」「面倒だな」という思いは誰しもありますが、そこをグッと堪えて壁を突き破ってみれば会社も個人も新たなステージに上がれるはずです。

HP画像11

(2013年10月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)