フロントとして想うこと 35

総合案内所もタイプは様々です

一言に”総合案内所(フロント)“と言っても、最近は様々なタイプに分かれてきています。

会員施設との契約(提携)方法も、昔ながらの
うちはココだけの
①施設限定タイプ と、
旅行業者さんに言われれば無尽蔵にどこでも手配する
②手配センタータイプ があります。

送客・誘客スタイルも様々で、
旅行業者さんに具体案を提示していく
①攻めの営業タイプ と、

顔繋ぎとお付き合いがメインで旅行業者さんから電話がきたらそこを手配する
②受け身の手配センタータイプ 
があります。

誘客スタイルはさておき、どこでも手配センターの場合、完全固定会費を貰いながら隣のライバル店に歩合で送客するツワモノなフロントも実在します。

弊社も完全固定だけではなくなり、会員施設数はかなり増えていますが、同地区同価格帯の宿(ライバル宿)はやりません。
もちろん完全固定費を頂いている施設さんの場合は、同地区ライバル施設には歩合でも手配はしません。

弊社の誘客スタイルは、最近特に攻めの営業タイプになっています。
オリジナル商品を作り”売りたい商品を売る“ことや、旅行業者様から依頼が来る前にコースも含めて施設を提案しています。
どのタイプの案内所と付き合うべきかは、施設さん毎に違うと思います。ただ、その違いはしっかり認識しておいて下さい。

HP画像9
(2013年8月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)