フロントとして想うこと 31

まずは問題解決を!

お客様や業者さん、社内の上司から苦言や苦情など注意をされた際の初期行動で、自己防衛をする人は意外に多いです。

相手は誰が悪いのかを問うているわけではなく、
「こんな事象が起きて困っている」と言っているのに、

『私は悪くない!』
『私は規定通りにやっています』
『私は言われた通りにやっています』
をまず最初に主張されても問題解決にはなりません。

社会人として、サービス現場のプロとして当然すべき初期行動は、
【どうすれば問題解決できるか】という言動・思考に他なりません。

その後に問題の原因を調査・検証する時に『私は悪くない』を主張すれば良いのです。

HP画像6
(2013年6月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)