フロントとして想うこと 29

最強の布陣で迎えたら

サッカー等の試合でよく言われるホームとアウェイはご存知ですよね。今回はエージェント側からの立ち位置で考えてみましょう。

受入れ施設側がエージェントさんに出向いて営業をしたり、チラシを郵送したりする営業活動は、彼らからすれば(立ち位置としては)ホームです。
逆にエージェント担当者が添乗で皆さんの施設に来訪しているときは、彼らからすれば(立ち位置は)アウェイ。

このアウェイ戦はエージェントさんにすれば、とても心細い状況です。
敵陣に乗り込んで味方が1人もいない状態で、ちょっとでもイレギュラーな事象が起きたら・・・。
逆に敵陣に強力な味方がいてくれて、難題があっても自分以上に動いて助けてくれたら・・・。その味方が1人ではなく大勢いたら・・・。
エージェントの立場にたてばどんな施設に送客したい心情になるのか分かってきます。

出向いて営業活動をするよりも何十倍も楽にゴールを決められるアウェイ戦(受入れ施設からみればホーム戦)を上手に戦って下さい。

HPブログ画像4
(2013年5月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック