フロントとして想うこと 27

人のふり見て…?

積極的に企画を作るようになり、業界素人の施設さんや、業界慣れしていない見学地などの人とお話することが増えました。
そこでよく耳にする台詞が「以前旅行会社の人と揉めた」です。

折角のレアな観光ネタを失ってしまう事情を聞くと、ほとんどが旅行会社や関係者の威圧的、傲慢な言動が原因のようです。どっぷりとこの業界に浸かっていると「送客してやっている!」と勘違いをしやすいのでしょうね。お互いにプラスになる事なので本来はどちらが偉いわけでもないはずです。

事前予約もなしに突然やってきて自分達の思い通りにならないことに立腹する。事前約束もしていないのに平然とリベート要求をする。到着してからの人数変更を平然と言う…。

旅行会社に限らずバスガイドや乗務員にもいるようです。そして弊社のようなフロントも然りです。
他人のふりみて我がふり直せを心がけたいと思います。

HPブログ画像3
(2013年5月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック