フロントとして想うこと 196

出来ない理由探しから脱却しよう

ある宿泊施設さんに宴会場のキャパシティオーバーの団体問合せがありました。
和宴会場でも洋宴会場でも入り切らない。

予約窓口の担当者は「どうやっても入らないものは無理です」という回答でした。

最終的にどうなったか?

後日別の担当者さんが連絡してきて、「あの団体様ですが、レストランを貸切すれば何とかなります!」という回答。
結果、無事に予約出来ました。

【出来ない理由を探す】のをやめましょう。

cj008b-s

(2019年9月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • ライン公式アカウント
  • 友だち登録するとオリジナル企画の最新情報や営業に役立つレア情報が配信されます!
    友だち追加

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!