フロントとして想うこと 192

困惑し続けた、施設のありえない対応(後編)

もう呆れて、苦情を言う気力もなくなるような案件の続き。

エアコン話の他に部屋割りでもオチがありました。
部屋数はこちらから指定せず、全体人数と男女別を伝えただけでした。この日は他にお客様も居なかったようで、部屋割りを(かなり多めに)出してくれていました。旅行業者さんも『こんなにたくさん出してくれて有り難い。これを基に入室考えてもらいます。』と喜んでいました。ところが…

当日チェックアウトの時になって、入室人数ごとの料金をキッチリ請求されたそうです。金額は定員ベース料金を確認しているだけで、それ以外の料金は一切聞いていなかったので、当社も旅行業者さんも騙し討ちにあった気分です。

お宿さんは、自らの取った行動が旅行業者さんにも当社にも悪い印象しか残さなかった事を、どれほど理解しているのでしょうかね?

HP画像10

(2019年7月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • ライン公式アカウント
  • 友だち登録するとオリジナル企画の最新情報や営業に役立つレア情報が配信されます!
    友だち追加

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!