フロントとして想うこと 180

地方バス会社の状況

地方のバス会社(兼旅行業)さんの状況が変わってきています。

旅行の仕事(貸切バス)があっても、
請ける事が出来ない事象が起きています。

理由は乗務員不足です。

特に路線バスも請け負っているところは、路線バスを優先せねばなりません。少ない乗務員を路線に取られて、貸切運行が出来ない。

傭車(他のバス会社に依頼)すれば、距離が伸びる分だけ運行代金が高くなり、赤字になります。

様々な原因で旅行の仕事が減ってきています。

路線をやっているバス会社さんは、九州産交さんのように『貸切バスの旅(かばの旅)』、『路線バスの旅(ろばの旅)』と発想を切り替えて、着地型旅行に着手すべき時代です。

3

(2019年3月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • ライン公式アカウント
  • 友だち登録するとオリジナル企画の最新情報や営業に役立つレア情報が配信されます!
    友だち追加

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック