フロントとして想うこと 144

《幸せ》の捉え方

時々『幸せになりたい』とか『幸せになる』とか言う人がいます。

私の考えは、
幸せは『感じる』もしくは『思う』ものだと思います。

同じ景色を眺めても『素敵だな』と思う人もいれば『何とも思わない』という人もいます。
同じ食べ物を食べても『おいしい』と言う人もいれば、『まずい』とか『別になんとも思わない』人もいます。

状況や条件が人を幸せにさせてくれるのではなく、その当人がどう思うのか、どう感じるのかが全てなのです。
大富豪でも不幸だと思ってる人もいます。その逆も然り。

自分は不幸だ、ツイてないとマイナス思考に陥るのではなく、常にプラス思考で幸せを感じて生きたいものです。

名称未設定-2

(2018年1月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック