フロントとして想うこと 14

営業最前線の予約係

外資系のホテルでは、予約係は宿泊部門でなく営業部門だそうです。

日本の多くのホテルは宿泊部門に属しています。この違いがお分かりでしょうか?

営業部門とは「攻め」の部署、これに対し宿泊部門は「受け」の部署といえます。基本レートの料金だけを杓子定規に案内していては、満室にはなりませんし、旅行業者からの評価は低くなるばかりです。
もちろんいつも安売りしていては潰れますが、前向きに「満室にする」「儲ける」ことを意識せねば、客は逃げるばかりです。
外資系ホテルは予約係が攻める必要性を感じて、営業部門に属しているのです。

皆さんのところでは、予約課はどちらの部署に属していますか?

ilm23_ed03009-s

(2012年8月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤部長)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック