フロントとして想うこと 136

生き残るためにはどんな提案が必要?

業界歴のとても長い、手練れの旅行会社の方に聞いた話です。

「長い付き合いの会社(の旅行)でも、最近はまったく手に負えない」そうです。

理由は

「ほとんどの会社が代替わりして、若社長とは話が合わない」

からとのこと。

考えたら当たり前ですよね。

先代の頃と同じような定番コースを提案し、目新しい話題もなく、顔を出すだけの営業では実を結ぶはずがありません。
時代は完全に移り変わっています。

相手にとって有益となる提案や好奇心を刺激する提案ができなければ旅行会社さんも生き残れないのです。

ilm14_aa02042-s

(2017年7月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック