フロントとして想うこと 135

SNSを意識していますか?

当社のホームページを見て、旅行業界参入の相談がよくあります。

今回は大阪の食事施設さん2軒から問合せがありました。

大阪は空前のインバウンドブームなので、場所さえ良ければ放っておいてもお客はいくらでもやってくるという認識でした。
ところがお店にも格差がかなりあるそうで…。

人気店はもの凄い行列がいつもある一方、そうではなないお店は例え立地が人気店の隣だとしてもお客がまばらのようです。

これはお客が入手する情報手段の変化にも所以があります。
皆さんご存知のSNSです。

SNSには相当の情報拡散力がありますが、局所集中になりやすいのです。

地元でちょっと有名なラーメン屋や話題の喫茶店などは、GWや土日になると県外ナンバーの車がたくさん列を成します。
けれど、人気店と同等クラスの店であってもSNSに流れていなければ、閑古鳥が鳴いています。

観光業もSNSを避けて通ることは出来ませんし、これを上手に利用しない手はありません。

思わず人に自慢したくなるような要素があるか、
変わってる!
面白い!
と思わせる尖った要素があるか、足元をみてみましょう。

名称未設定-4

(2017年7月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック