フロントとして想うこと 126

要望とニーズ

最近は宴会場でも【和式(座布団)】、【洋式(イス)】の他に【和式(畳の上に)イス】がかなり増えています。
時代のニーズに合わせて対応しているので、このこと自体は良いのですが、時々問題が起こることがあります。

それは、”宴席にコンパニオンを入れている場合”です。

『コンパニオンを頼んでいるのだから、座布団でなければダメだ!』という要望(?)です。

理由は簡単。
コンパニオンと仲良くなる為にも膝と膝を突き合わせてお酌し合うのが、宴会の醍醐味であり、イス席では(畳上でも洋式でも)意味がないからです。

イス席(特に畳の上)は人気があるので、受入施設の方は善意でそうしても、相手の要望によってはクレームの材料になってしまうのです。
新規予約で宴会場をブロックする時に、どっちにするのか?どっちが出来るのかを予め聞いておいたほうが良いですね。
img_17
(2017年1月発行 Itohかわら版より抜粋 文/伊藤匡)

  • メディア掲載
  • 珍しい旅行企画を作るのでTVで取材されました!

  • Facebook
  • フェイスブック